商業施設ブログ(イオン・イトーヨーカドー全店訪問へ)

「商業施設ブログ」検索 読者登録してね

ヨークベニマル取手戸頭店 ヨークタウン取手

茨城県取手市にあるヨークベニマル取手戸頭店。

f:id:syougyoushisetsu:20190823212138j:plain

ヨークベニマル取手戸頭店、元々はイオン取手店(ジャスコ取手店)。

2019年7月12日にオープンした福島県郡山市に本拠をもつスーパーマーケット、ヨークベニマル取手戸頭店。

f:id:syougyoushisetsu:20190823212425j:plain

日本一のスーパーは、ヨークベニマルしかないというひとがいるほど、生真面目なスーパーマーケット。

イオンのあとにセブン&アイというのは、かなりレアです。イトーヨーカドー南砂店跡にイオンスタイル南砂ということはありましたが、まさかのヨークベニマルが出店で、VSヤオコーとなりそうです。

f:id:syougyoushisetsu:20190823212731j:plain

茨城県39番目の出店のヨークベニマル

イカは冷えています演出が最高レベル、インストアサラダ、焼酎の量り売り、炙り刺身コーナー、かつ重は、メガサイズも品揃え、最新のレジシステムなど。

f:id:syougyoushisetsu:20190823213240j:plain

セブンカフェでまずは、一服。

場所は、取手駅からタクシーで2500円。昼間のバスは皆無で、守谷駅からのほうがまだ近い。

f:id:syougyoushisetsu:20190823213551j:plain

セブン&アイグループを妙にPR。

紫のエリア、酒売場が特徴的。広々とした売場をみせる右側のエリアは、ベニマル流。導線がわからなくなるマジック。

f:id:syougyoushisetsu:20190823213904j:plain

ヨークベニマルのたい焼き。ヨークマートと同じように思いましたがうまい。

昭和の時代、買い物のあとにたこ焼きやたい焼き。たかがたい焼きと思うかもしれないが、庶民のごちそうである。たい焼きを食べてほっとした時代はたしかにありました。

f:id:syougyoushisetsu:20190823214109j:plain

ヨークベニマルグローサラント。たこ焼きは、銀だこのように、機械で焼いてました。

フォークや皿は、使い捨て。

f:id:syougyoushisetsu:20190823214304j:plain

まだなにかできる予感。

イオン取手店の最終日にきたこともあり、ブログでアップしたことがありましたが、ヨークベニマルになった世界。

f:id:syougyoushisetsu:20190823215301j:plain

専門店のところが空白です。対ヤオコーのテナントは、なにか?

今年の夏もあと少し、まだまだ残暑、最新のヨークベニマル、取手にあり。


【天気の子】グランドエスケープ/石狩あかりCover【歌ってみた】

茨城県取手市戸頭1118-1 ヨークタウン取手 ヨークベニマル取手戸頭店