商業施設ブログ(イオン・イトーヨーカドー全店訪問へ)

「商業施設ブログ」検索 読者登録してね

イオンスーパーセンター紫波古館店

岩手県紫波郡紫波町にあるイオンスーパーセンター紫波古館店。

f:id:syougyoushisetsu:20191205053045j:plain

驚きました。フォーマットも変わり、非常にコンパクトなスーパーセンター

看板みたら、宇都宮のイオンフードフィットをなぜか思い出しました。現時点で最新のイオンスーパーセンター。時代は変わり、前回の水沢桜屋敷店でも同様、既存のイオンスーパーセンターと比べるとコンパクトなイオンスーパーセンター

f:id:syougyoushisetsu:20191205053326j:plain

マックスバリュくらいか?最近のイオンスタイルよりでかいか。

幹線道路からの誘導サインも、コストカットなくらいコンパクト。スーパーセンターにしては、2000平米以下。直営売場面積は1950平米ということから2000平米以下のもと、つくられたか。

f:id:syougyoushisetsu:20191205053903j:plain

紫波?どこ?五所川原行きの夜行バス、目が覚めたらそこは紫波のトイレ休憩所

最初、紫波?読み方もそうだが、どこだ?と、トイレあたりの掲示物の地図を確認しにいった記憶があります。そんな場所。

f:id:syougyoushisetsu:20191205054225j:plain

くりこま高原、浪江と同様、イオンめし。イートインで食べると宣言したら、こんなサービス券が!

イートインカウンターにて、トップバリュベストプライスのお茶がもらえるみたいです。

f:id:syougyoushisetsu:20191205054557j:plain

イオン究極のお茶。国産茶葉仕様。健康でお腹がすいていれば、なんでもおいしい。

岩手のあたりでは、ニュータウンといわれているエリア。盛岡と新花巻の間にあります。

f:id:syougyoushisetsu:20191205054959j:plain

イートインコーナーは、紫波カフェとなっていて、まるでイオンスタイル

もう既存のようなスーパーセンターのフォーマットはなく、建設的にはイオンスタイルみたいな外観で統一していくのか?今後の動きが気になるところである。


【歌ってみた】 だれかの心臓になれたなら by 燦鳥ノム

岩手県紫波郡紫波町高水寺古屋敷16-1 イオンスーパーセンター志波古館店