商業施設ブログ(イオン・イトーヨーカドー全店訪問へ)

「商業施設ブログ」検索 読者登録してね

イオンスタイル河辺

東京都青梅市にあるイオンスタイル河辺。

f:id:syougyoushisetsu:20200518070524j:plain

2019年8月9日河辺駅前、とうきゅうストア跡地にオープンとあります。自粛中につき新型コロナ総集編です。

f:id:syougyoushisetsu:20200518070710j:plain

JR青梅線河辺駅。河辺はかべと読みます。

f:id:syougyoushisetsu:20200518070857j:plain

とうきゅう時代から夜バージョンはちょっと派手になります。

f:id:syougyoushisetsu:20200518071026j:plain

わずか3カ月の空白の期間でとうきゅうストアの閉店から改装し、盆前にオープンといったところ。店内は、以前とは別の綺麗な空間になっています。

f:id:syougyoushisetsu:20200518071234j:plain

居抜き店舗といわれなければ、前からあるイオンといってもおかしくはないほど、なじんでいる印象も。

f:id:syougyoushisetsu:20200518071343j:plain

隣には、スーパー銭湯などがあり、連絡橋で行き来できます。地上からはいると1階は主に駐車場になっていて、2階に食料品売場になっています。

f:id:syougyoushisetsu:20200518071739j:plain

インナーカジュアルのiCがはいっています。最近の新戦略で、グラムビューティクの奥にあります。多摩の山登りのあとは、スーパー銭湯にはいり、着替えはここで買って、ついでに食品スーパーにいって帰るのがいいでしょう。

f:id:syougyoushisetsu:20200518072022j:plain

こんなカフェがあるんですねと。東急百貨店のベーカリー部門から創業したサンジェルマンが今でもあります。専門店は、どうも、とうきゅう時代から継続している店が多いようです。

f:id:syougyoushisetsu:20200518072753j:plain

ドコモショップロッテリア、デイサービスセンター、青梅市立中央図書館もはいっています。渋谷あたりなら普通の建物ですが、このあたりでは随分と立派なビル。財団法人東京都新都市建設公社とあります。地方衰退、都心繁栄、益々、東京都は人口が増えてハッピーということだが、一部、例外があって、このあたり多摩地区は、東京都なんですが、減少傾向が顕著です。


アイビーカラー 【春を忘れても】Music Video

東京都青梅市河辺町10-7-1 イオンスタイル河辺