商業施設ブログ(イオン・イトーヨーカドー全店訪問へ)

「商業施設ブログ」検索 読者登録してね

KOHYO京都店 イオンモールKYOTO

京都府京都市にあるイオンモールKYOTO。

f:id:syougyoushisetsu:20200528065050j:plain

最寄駅は、JR東海道新幹線、東海道本線琵琶湖線JR京都線山陰本線奈良線近鉄京都線京都市営地下鉄烏丸線のほぼ京都駅前、徒歩5分にあるイオンモール

f:id:syougyoushisetsu:20200528065401j:plain

現在は、PM受託から完全にイオンモールによる直営運営となっています。T-JOY京都という映画館はここにあります。T-JOYグループは、東京では新宿バルト9、神奈川では横浜ブルク13、千葉ではアリオ蘇我のところにあるT-JOYが有名です。

f:id:syougyoushisetsu:20200528065855j:plain

奥の方、東海道新幹線がみえますので、当然、新幹線の東側の窓側から京都駅近くで、このイオンモールKYOTOをみることができます。京都にはいくつかイオンモールがあるからか、ここのイオンモールは英語表記になっています。Kaede館、Sakura館、KOHYOとあわせて、グローバルな店舗の印象。

f:id:syougyoushisetsu:20200528070139j:plain

手前の駿台という予備校、そこはイオンモールの土地ではありません。少し、奥にひっこんでいるので、駿台の前にイオンモールという看板があります。

f:id:syougyoushisetsu:20200528070544j:plain

あさがお?ということで新型コロナ総集編です。KOHYOは、大阪部門のイオン系のスーパーマーケット事業です。現在、関西圏にあるマックスバリュピーコックストアは光洋が運営しています。当時、イオンが光洋を150億で買収か?と話題になりましたが、結局、光洋主導の運営となっています。

f:id:syougyoushisetsu:20200528071743j:plain

インフォメーション、英語、日本語、中国、韓国。実は、道路の反対側にあるKaede館もイオンモールなので、ツインビルのイオンモールになっています。

f:id:syougyoushisetsu:20200528071847j:plain

フロアガイドに、都ホテル京都八条となり。とホテルも宣伝しているかのような表現。

f:id:syougyoushisetsu:20200528072116j:plain

フロアガイドに道路が白線まで描かれているのは、わりと珍しいです。1階だけみると、Kaede館にはトイザらスがあるのがわかります。

f:id:syougyoushisetsu:20200528072425j:plain

開業当時は、トイザらスではありませんでした。本屋は大垣書店がはいっています。イオンモール京都桂川と同じです。

f:id:syougyoushisetsu:20200528072606j:plain

入口に、水がでています。京都の夏も暑いことがわかります。

f:id:syougyoushisetsu:20200528072717j:plain

スターバックスコーヒーイオンモールKYOTO店。

f:id:syougyoushisetsu:20200528072854j:plain

光洋はショッパーズ八尾で創業していることからも、一見するとスーパー事業はダイエーでいいじゃないかと思うんですが、どうもまだそうはならず、いわゆる吸収合併ではなく完全子会社化ということで、光洋という法人格が残っているのが現状。それとも、イオンとしては、関西では光洋ブランドを残すことを選択したのかもしれません。


BURNOUT SYNDROMES 『PHOENIX』Music Video(TVアニメ「ハイキュー!! TO THE TOP」オープニングテーマ)

京都府京都市南区西九条鳥居口町1番外 イオンモールKYOTO KOHYO京都店