商業施設ブログ

「商業施設ブログ」検索 読者登録してね

松坂屋静岡店

静岡県静岡市にある松坂屋静岡店。

f:id:syougyoushisetsu:20210126210531j:plain

1932年からある松坂屋静岡店。最近のパンケーキではなく、昭和のデパートのファミリー食堂にあったあのホットケーキを食べてみたい。

f:id:syougyoushisetsu:20210126210638j:plain

大丸・松坂屋の公式キャラ、さくらパンダ、出生地は東京の上野。昭和のひとは、はじめてのデートが松坂屋だったというひとは、けっこう多いかと思います。戦地にいく前に、最後に松坂屋でお食事、そんな方もいるかもしれません。

f:id:syougyoushisetsu:20210126210926j:plain

老舗百貨店は、ギンザシックスや渋谷ヒカリエのように新しくなって消えていく中、こういった現存する百貨店は、逆に珍しくなってきました。

f:id:syougyoushisetsu:20210126211047j:plain

JR静岡駅前にあります。北館は、静岡マルイやモディの隣になります。

f:id:syougyoushisetsu:20210126211134j:plain

飲食店は、こちらになります。先ほどのホットケーキのお店は、カトレヤダイニングです。いわずと知れず、カトレヤは松坂屋の花です。

f:id:syougyoushisetsu:20210126211257j:plain

元々入口だった場所は、封鎖されています。静岡駅前の地下街からくることができます。

f:id:syougyoushisetsu:20210126211352j:plain

松阪屋は、よくみると、丸に四角、藤という漢字になります。四角は井戸の井で、元々は名古屋のいとう呉服店の意味があるらしい。昭和5年に、小売業で伊藤銀行があったほど、最近のセブン銀行イオン銀行ローソン銀行のような先駆け的なものがありました。

f:id:syougyoushisetsu:20210126212111j:plain

新型コロナウイルス自粛総集編。山梨の前に静岡にいっていましたので蔵出しリリースにはなります。

f:id:syougyoushisetsu:20210126212358j:plain

こちらおまけ。最新鋭の新型東海道新幹線N700Sのこだま自由席車両。

f:id:syougyoushisetsu:20210126212508j:plain

コンセントがない!よくみると、ひじ掛けの下にあって、全席にコンセントがあります。これまでは、血はきそうになる感じでコンセントを出し抜きしていましたが、これは○。

f:id:syougyoushisetsu:20210126212725j:plain

停車駅に近づくと、めちゃくちゃ車内が明るくなります。棚の上も明るくなった印象。画像だと、なんか暗くなってしまいましたが、かなり、パァーとなりました。

f:id:syougyoushisetsu:20210126212922j:plain

こちら、N700Sのマップ。SOS客室通話装置のマークがたくさんあるのが印象的でした。ドア付近に、電話のような形をしているのではなく、ボタンとスピーカーのような穴があるやつです。現在、3号車に乗車していますが、パンダグラフがある車両は5号車と12号車です。喫煙ルームは、3、7、15号車、グリーン車は10号車にあります。座席鉄というひとも世の中にいるようで、N700系では、3号車が揺れが少ないらしい。また、通勤電車やバスと同様、さらには、車両の真ん中あたりが快適らしいです。別に気にしなければ、火花の下の車両でもいいような気もしますが、ご参考までに。


七転七起 / ナナヲアカリ

静岡県静岡市葵区御幸町10-2 松坂屋静岡店