商業施設ブログ(イオン・イトーヨーカドー全店訪問へ)

「商業施設ブログ」検索 読者登録してね

六本木ヒルズ 第2六本木ヒルズ(仮)

東京都港区にある六本木ヒルズ

f:id:syougyoushisetsu:20220112092714j:plain

こちらが話題の第2六本木ヒルズ(仮)、現在は駐車場とか、妙に六本木ヒルズの隣なのに、寂しい空間があります。民間過去最大規模の再開発といわれています。

f:id:syougyoushisetsu:20220112092913j:plain

下のあたりが第2六本木ヒルズ(仮)、高層ビルが建設中ですが、あれも六本木ヒルズと同じ森ビルによるものです。

f:id:syougyoushisetsu:20220112093055j:plain

六本木ヒルズのレジデンスのほう、六本木ヒルズの開業は2003年、まもなく20年。

f:id:syougyoushisetsu:20220112101927j:plain

六本木ヒルズ2022年ブログ完全リメイクバージョン。

f:id:syougyoushisetsu:20220112093220j:plain

六本木ヒルズ2022。展望台では、ハローキティとあたらしいかたちの招福。

f:id:syougyoushisetsu:20220112093318j:plain

富士山やら飛行機で初日の出とか、昨今のネットの時代な正月模様でしたが、結局、誰と食べるのか、みるのか?といったところで、六本木ヒルズハローキティでした。

f:id:syougyoushisetsu:20220112095239j:plain

ハローキティだけで終わるのではなく、展望台らしく、六本木ヒルズでは、星のソムリエによる天文クラブがあるようです。地方の山奥にいかなくても、ここから星がみえるということです。

f:id:syougyoushisetsu:20220112093754j:plain

こちらがまとめて六本木ヒルズの外観。

f:id:syougyoushisetsu:20220112093841j:plain

コロナ渦でも、紙をつかったフロアガイドなどてんこもりな印象、このあたりに六本木ヒルズの貫禄ありか。

f:id:syougyoushisetsu:20220112094039j:plain

六本木ヒルズコラボレーションパートナーズとあります。ディズニーランドみたいだが、携帯電話会社だとドコモです。

f:id:syougyoushisetsu:20220112094227j:plain

わりと迷宮になっているので、迷子に注意。

f:id:syougyoushisetsu:20220112094339j:plain

テレビ朝日は、ここにあります。テレビ局があるだけでにぎやかさが増している印象も。

f:id:syougyoushisetsu:20220112094504j:plain

大きい超高級車の方はP2になります。逆にP2にいけば、有名人と会えるかもしれません。逆に、以前紹介したイオン系マルエツのリンコスというスーパーマーケットにいくならP11だよ。

f:id:syougyoushisetsu:20220112095036j:plain

モールのつくりはこんな感じ。あえて、無駄な空間なのか、意味あるのか、でこぼこしています。

f:id:syougyoushisetsu:20220112095602j:plain

六本木ヒルズのスタバ、葉っぱのマーク。なんと、フラペチーノとかなくて、紅茶メニューのみだよ。スタバ好きなわりに、意外と知らない六本木ヒルズのスタバ。実は六本木ヒルズには、スタバが4箇所あります。リンコスの近くの蔦屋書店、地下鉄側に近い入口のところに葉っぱ。わりと有名なのがウエストウォークの1階、ここはいつも混雑しているんですが、実は2階にもラウンジという形で立派なスタバがあります。以前は、庶民がいけなかったゴールドマンサックス専用のスタバが六本木ヒルズ48階にあったらしいが、関係者によると随分と前に閉店したようです。

f:id:syougyoushisetsu:20220112095708j:plain

六本木ヒルズのスタバ紅茶専門店で、紅茶。今年初スタバは、紅茶。

f:id:syougyoushisetsu:20220112101511j:plain

東京メトロ六本木駅が最寄り駅。都営大江戸線だともう少し歩きます。六本木ヒルズには、3万8000キロワットの都市ガスを燃料とする自家発電所があります。停電することのない六本木ヒルズになっています。

youtu.be

東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ