商業施設ブログ

「商業施設ブログ」検索 読者登録してね

ロピアららぽーと堺店 ららぽーと堺

大阪府大阪市にあるららぽーと堺。

2022年11月8日ららぽーと堺グランドオープン。2023年春ららぽーと大阪鶴見をららぽーと門真に移転、三井アウトレットパーク神戸マリンピアの建て替えなど直近では、関東ではなく、関西があつい。

スタジアム併設、バスケットの試合ができるようになっている吹き抜けエリア。

観客席みたいな配置。

18番目のららぽーと。関西では、ららぽーと甲子園、ららぽーと和泉、ららぽーとEXPOCITY に次ぐ4番目のららぽーと

CBとありますが、三洋商会の男性アパレルブランド。

地元系スーパーではなく、ららぽーとといったらこれからはロピアになるのかと思いきや、ららぽーと門真は、ライフなので特段なにかルールがあるわけでもなそう。

ロピアの特徴のひとつ、現金のみ。入口でまずなにかを伝えるとしたら、こちら。

こちら、スタンダードプロダクツ。100円ショップダイソー無印良品みたいなことはじめたらみたいな店で、わりと全国的に拡大しています。ここではじめて知った人、あなたは普通の大衆庶民なので安心してください。

王道。関西で行列人気です。いきたいところは行列、あるある週末。エッグスンシングス。国会議員にもなったタリーズコーヒージャパンと同じ創業者が仕掛けて有名です。意外とこのこと知らないひと、わりと多い。

ハワイアンレストランというジャンルなんですね。原宿、銀座、お台場、江ノ島、さいたま新都心、横浜みなとみらい、高崎オーパジャズドリーム長島、梅田茶屋町、神戸ハーバーランド阪急西宮ガーデンズ、ふかや花園プレミアム・アウトレット、イーアス沖縄豊崎などにあります。

オープンあたりでもわりとスタバは座れるようになってきました。

オープン祝いにスイーツ菓子も買うてやったがや。

あたためて食べるのもスタバにはあるので注文しましょう。

ららぽーと堺店、オープンおめでとうございます。

ファンスタクロススタジアムという吹き抜けのところにスタバがあるのでバスケットの試合をみながらスタバができる異色の店舗です。

スーパーロピアロピアの近くで、くら寿司がなかにはいっていてわりと異色。そして、今風にロピアの近くにマツモトキヨシ

ちょっとイメージが違う感じもしますが、関西地元民からの評判も悪くないようです。

ららぽーとにはサンプルがあります。みるだけでお腹いっぱいになりますね。

たこ焼きは、こちらのブランド。

セブン銀行。31アイスの自販機、こちらは関西です。グリコです。中央にコーラの自販機。

驚きました。時代はコーラ180円です。山の観光地価格かと最初見間違えましたよ。これ、ららぽーとに限らず全国的です。

最後に左近。いわゆる庶民の焼肉いっぱい食べれる店なんですが、肉も自分でもってくるスタイルです。タッチパネルが主流な時代で逆に驚きました。

三井不動産グループが放つ最新商業施設ららぽーと堺、食べるところでもこれだけあります。ひと昔前と比べると飲食店の比率が高くなってきています。

初芝駅から南海バスで15分。

美原区役所隣。堺市美原町合併新市建設計画の美原新拠点という立地。

南海高野線初芝駅。さて、2022年12月6日の東京都の新規コロナ感染者数15501人で、残念ながらピークアウトでもなく、減ってはいなく、増えている印象。なんとか都道府県キャンペーンも、あまり魅力はなく、物価高ででかけないことが一番の貯蓄というひとも庶民の間では多いが、なにかとストレスとかかかえている方、遠くの温泉でもいってみてはいかがでしょうかと。

youtu.be

大阪府堺市美原区黒山22-1 ららぽーと堺 ロピアららぽーと堺店