商業施設ブログ

「商業施設ブログ」検索 読者登録してね

イオンスタイル碑文谷

東京都目黒区にあるイオンスタイル碑文谷。

イメージ 1
スターバックスコーヒーイオンスタイル碑文谷、フードメニューやいちごのフラペチーノでわかるように使い回しの画像ではなく最近いってきたということである。
イメージ 2
おしゃれなバーみたいなのがスタバの横にあって、レシートみたらイオンスタイル碑文谷とありました。スーパーマーケットがバーも運営しているということになります。
イメージ 3
これまでは食品売場などの部分開業でしたが、このたび全館オープンとなりました。フードコートにレストランフロア、水戸OPAやイオンモール徳島にあった未来屋書店のカフェもあります。
イメージ 4
ということで、注目なものは上層階、いわゆるイオン流のデパートみたいな建物の改装はいろんな方々必見かと。
イメージ 12
イオンモール岡山とは違う多層階フロア。目黒区とはいえ、これが今後どうなっていくのも注目である。ところで避難はしごって知ってますか?イギリスで高層マンションが丸焼けになってしまいましたが、どこにあるのかは高層フロアにいくひとは誰でも把握しておいたほうがよさげです。
イメージ 5
東急の学芸大学駅から歩くとこんな景色、道路の奥にイオンスタイル碑文谷みえます。歩くと遠いのでバスでJR山手線目黒駅から目黒通り沿いでくるのも一興かと。
イメージ 6
ダイエー碑文谷の頃からあったスターバックスコーヒー、あの頃から座席は満員御礼みたいな店舗でした。
イメージ 7
土地を売却するのかと思いきや健在、ダイエーの頃から同じです。第4駐車場がないのもダイエー流です。
イメージ 8
この先郊外方面は環七通りの交差点があります。
イメージ 9
骨部分や1975年から使っているエレベーターもそのままですが、内装外装完全リニューアルということで新しくできた店にみえます。
イメージ 10
昭和のオープン前、世の中は空前のボーリングブーム、みんながこぞってスコア自慢やスコア話で休憩時間もその会話でもちきりだったという頃、ここに日本最大のボーリング場建設計画がもちあがっていましたが、まさかのブームが突如さり日本中のボーリング場がドミノ倒しのように閉鎖、パチンコ店などに姿が変わっていった時代、ここも撤回となり、ダイエーが進出ということで未来が変わりました。
イメージ 11
朝9時から22時までの営業。
東京都目黒区碑文谷4-1-1 イオンスタイル碑文谷