商業施設ブログ(イオン・イトーヨーカドー全店訪問へ)

「商業施設ブログ」検索 読者登録してね

イオンスタイルユーカリが丘 イオンタウンユーカリが丘

千葉県佐倉市にあるイオンスタイルユーカリが丘
イメージ 1
昼バージョンのイオンタウンユーカリが丘、1971年から40年、ユーカリが丘ニュータウンの歴史に、イオンスタイルと148の専門店、新しい大型商業施設。
イメージ 2
夜バージョンのイオンタウンユーカリが丘
イメージ 3
元々はサティだったイオンユーカリが丘店もこちら側に移転したような形で、オープンして24年、イオンスタイルユーカリが丘となりました。
イメージ 4
国道296号、通称八千代バイパスを挟んでこちらの西側にイオンスタイルユーカリが丘、さきほどの東側と道路を挟んで2棟ある形です。
イメージ 5
イオンタウンからユーカリが丘駅方向。最寄駅は、徒歩7分で、山万ユーカリが丘線地区センター駅だが、徒歩13分で京成電鉄本線ユーカリが丘駅が現実的か。
イメージ 6
アーバンリゾートライフがコンセプトのマノ・ラプレというお店のパスタ。
イメージ 7
カフェドクリエ。時代はサッポロビールなどで有名なサッポロホールディングス傘下にはいっています。
イメージ 8
イオンタウンは、ジャスコ長野店の跡地にできたザ・ビッグを核とするイオンタウン長野三輪、ダイエーを核とするイオンタウン市川大和田、そして、元々はサティだったイオンスタイルを核とするイオンタウンユーカリが丘開発といった形で、本来はマックスバリュ色が強いがそうではないといったところ。