商業施設ブログ

「商業施設ブログ」検索 読者登録してね

赤坂インターシティAIR

東京都港区赤坂に2017年9月に、オープンした赤坂インターシティ
イメージ 1
アジアヘッドウォーター特区に位置する立地なため、昭和の時代ではみることのできなかった超法規的な商業施設。特区活用でアベノミクスという時代である。
イメージ 2
東北上信越の旅でクリスマスツリーが思えば登場していなかったんですが、特区のクリスマスツリーである。赤坂インターシティエア、エントランスにありました。世の中、いろいろなツリーがあるもんじゃが、特区バージョンは、少子化対策なのか、両サイドも小さなツリーがありました。昨年は、インスタ映えとかで、逆さまになったツリーが流行しましたが、特区は普通じゃった。
イメージ 3
庶民がいくような商業施設というより、大方オフィスや住宅です。高級住宅のオプションに、病院やスタバにレストランがある印象も。
イメージ 4
スタバにローソン、意外にも庶民的なラーメン店もあります。
イメージ 8

スターバックスコーヒー赤坂インターシティエア店。店内にある絵画っていうのは、ここでは、画像のように、まるで金屏風。
イメージ 5
ATMもテナントも、無人化しているだけであって、ひとつと数えるのが一般的です。3つあります。
イメージ 6
隣接して、米国大使館。アメリカだから洋館みないなつくりと思い込みするかもしれませんが、現実は、このような無機質なオフィスビルみたいですが、手前の壁の高さが首相官邸なみに高いです。
イメージ 7
離れにあるローリーズという店が気になりました。店内では家族そろって誕生日ディナーしている方もいた、そんなお店。
イメージ 9
米国大使館の方々もご満悦しそうな、ローストビーフ。日本では薄切りどんぶりめしが行列して流行してますが、本場は、あたたかいマッシュポテトと、アメリカ大地のとうもろこし、肉は厚切りスタイルのようです。
東京都港区赤坂1ー5 赤坂インターシティAIR