商業施設ブログ

「商業施設ブログ」検索 読者登録してね

イオン館山店

千葉県館山市にあるイオン館山店。
イメージ 1
イオンタウン館山のフードコートにある須藤牧場。スタバによくいくものだが、こちらの牧場版フラペチーノというかミルクシェイクはうまし。
イメージ 2
千葉でゆめ牧場とマザー牧場、三大牧場として館山にある須藤牧場も知っておくとよろし。明治おいしい牛乳をコンビニやスーパーでみかけると思うが、生産者の顔をイオンタウン館山でみることができます。
イメージ 3
館山駅から徒歩で20分。バスは自衛隊基地路線で1時間おきにあるが夜18時までしかない。駅から近いようにみえるがタクシー圏内といえる。
イメージ 4
稀にみるイオンのアウトモール。通路は屋根なしの青空空間。南房総の暖かさを論理的に狙ったと思われるが、雨だけでなく風が強い日はきつい印象。また、ペトラスではなくエネオスがはいるイオンのショッピングモール。家電にヤマダ、ダイソー西松屋ニトリアルペンに、TSUTAYA洋服の青山もあるが、大手アパレル系がはいっていないことに気づく。そこで衣料品の売場が食品売場のとなりで広がっています。
イメージ 5
古くは扇屋ジャスコがあり、2007年に敷地内に2階のないジャスコ館山店が新しくオープンなのでオープンして10年くらいの建物になるが、海そばにあるからか、なんか往年のマックスバリュ感が漂ってきました。
イメージ 6
車窓からみえるイオンタウン館山。都心方面からの特急電車は2~3年前から館山駅行きは廃止となり、せめてもの恩情か、君津駅どまりになっている時代。臨時で秋や冬はなしの土日に二、三本特急があるのみで、定期列車としてはなくなっています。
イメージ 7
館山市のまわりは、巨大な南房総市で囲まれています。
イメージ 8
千葉県ですが、山手線がこのように、ただ円の形になっているだけですが、まさにこの距離感です。まずは千葉駅まで2時間です。しかも、君津から先の南は、ボックスシート座席でも酔いました的な路線です。
イメージ 9
しかしながら、まさかのアクアラインの開業で恩恵をうけたのが高速バスです。これまでは渋滞なしなら本数、運賃、時間もほぼ互角のJR千葉みなと駅や千葉駅までいけましたが、新宿駅横浜駅、東京駅なら話が変わりました。特急廃業の一例として、最終バス、バスタ新宿23時30分発、館山駅深夜1時17分着、座っているだけなら、最果ての館山駅といっても、場合によっては、みなさんのトータルの通勤通学時間と大差がないかと思います。
イメージ 10
イオンタウン館山からみる夕焼け。ただ、バスは鉄道より、渋滞とか不安定要素があるもので、なかなか町の発展とはいかないかもしれません。しかしながら、駐車場の先はすぐ海ですが、日本海でみえるような夕日をみることもできる館山の海だったりしますよと。
千葉県館山市八幡545ー1 イオン館山店