商業施設ブログ

「商業施設ブログ」検索 読者登録してね

アピタテラス横浜綱島

神奈川県横浜市にあるアピタテラス横浜綱島
イメージ 1
2018年3月30日に開業、アピタ横浜綱島店でオープン。アピタというサインはあるが、ユニーのサインが見当たらない形となった。
イメージ 2
メインエントランスも、こんな形、むしろ全体ホワイトであまり、店名を誇張しない形です。
イメージ 3
場所は、綱島街道沿い、慶應義塾大学近く。東急東横線綱島駅から徒歩10分を推奨、日吉駅からも歩いてこれそうな気もします。横浜市営地下鉄グリーンラインがかかるギリギリのエリアか。
イメージ 4
スターバックスコーヒーアピタテラス横浜綱島店も同時オープン。
イメージ 5
19、20、29は、アピタが食品5パーセントオフ。
イメージ 6
アピタフードマーケットと60の専門店。
イメージ 7
スタバの他にコッペパンを売っているお店があり、行列。
イメージ 8
ザンギにハスカップ、ラーメンサラダとありますが、これら北海道の道民にとっては普通の世界か。
イメージ 9
コッペんどっと横浜綱島店。炊いたごはんを生地に混ぜ混んでいるようです。
イメージ 10
全国消滅可能性都市5位の北海道木古内町コッペパン専門店とあります。日本の人口、みなさん、ご存じのとおり、結婚するひとが少なく、さらには子供がいない、2人目の子供はごめんなさいということで、年々減少しているわけです。しかしながら、必ずしも消えてなくなる町は田舎の過疎地だけではなく、東京都豊島区、埼玉県三郷市千葉市花見川区大阪市中央区も消滅可能性都市に選ばれ、名指しで公表したためか、反響はわりと大きいという。
イメージ 11
消滅可能性都市、このままだと、計算上、町が消えてなくなる可能性が高いと診断されているというレベルまでの時代になっているわけです。
イメージ 12
サスティナブルスマートタウンのひとつとして建設されてます。
イメージ 13
東急綱島駅
神奈川県横浜市港北区綱島東4ー3ー1 アピタテラス横浜綱島