商業施設ブログ(イオン・イトーヨーカドー全店訪問へ)

「商業施設ブログ」検索 読者登録してね

イオン千葉ニュータウン店 イオンモール千葉ニュータウン

千葉県印西市にあるイオンモール千葉ニュータウン
イメージ 2
千葉ニューと略して呼称する地元民。東京都の多摩ニュータウン、神奈川県の港北ニュータウンに次ぐ、千葉県の千葉ニュータウン、3大ニュータウン
イメージ 3
最寄り駅は、千葉ニュータウン駅徒歩5分とあります。千葉ニュータウン駅から隣駅まで310円、新鎌ヶ谷駅まで570円、京成青砥駅まで900円、都営浅草線直通であるが、その先の片道運賃は省略である。
イメージ 4
千葉ニュータウンの総事業費は1兆2000億円といった東京湾アクアラインと同じくらい金をかけてつくった町である。
イメージ 5
時代は平成末期、成田新幹線計画跡地に、日本最長のメガソーラー、すごいと外国人に京成スカイライナーからフォトされ、ネットで話題、こちらは総事業費は44億円。
イメージ 6
未来都市、千葉ニュータウン
イメージ 8
トイザらス。アマゾンエフェクトが原因ではないかといわれている米国のトイザらス、全店舗閉店騒動。日本は、米国とは別みたいですが、大丈夫なんでしょうかと。
イメージ 9
トイザらス日本2号店は、イオンモール橿原といわれ、日本のトイザらスは、マクドナルドの藤田田さんによって開拓されました。
イメージ 11
ドン・キホーテは、ディスカウントストア売上、日本No.1。2位のトライアルカンパニーに2倍以上突き放して首位を独走。そのしたに、ダイレックスミスターマックス大黒天物産、イオンビッグ、ビッグエー、アコレ、ロヂャースなどがあります。
イメージ 12
映画館もはいっていて、モールがいくつか分断しているので、サティな印象もあるが、元々は、ジャスコである。