商業施設ブログ(イオン・イトーヨーカドー全店訪問へ)

「商業施設ブログ」検索 読者登録してね

イトーヨーカドー食品館湘南平塚店 ららぽーと湘南平塚

神奈川県平塚市にあるららぽーと湘南平塚。
イメージ 1
スターバックスコーヒーららぽーと湘南平塚店。最新のスタバメニュー、青しそに山椒、ペパーミントがはいったスタバという時代。香る抹茶とかぼすペーストがはいったグリーンアップルのフローズンティー。まさに、大手が本気をだせば、すごいメニューができるものですなぁ。
イメージ 2
驚きました。神奈川県スタバ先行、リユーザブルカップ。アイスやホットもいけるみたいで、タンブラーとは別です。プラスチックも最近、テーマになっており、コンビニも買い物袋有料?環境だのいうならと、中国が日本からの廃プラゴミの輸入禁止など。
イメージ 3
イトーヨーカドー最新事情。いよいよはじまる沖縄攻略戦を前にキーワードはたまご。セブンイレブンでも、こだわりたまごをつかったマヨネーズだとか、最近のイトーヨーカドーのかつ重のたまご、新鮮たまごを強調、レンジ加熱の目安は、500ワット1分。
イメージ 4
スーパーの弁当コーナー、基本はかつ重か。一般的なスーパーのかつ重は、どうしてもべどっと重くみえがちですが、たまごのせいか、なんかふんわり。
イメージ 5
三井不動産ららぽーと湘南平塚のフードコート。今振り返ると、平塚、海老名にららぽーとが進出しましたが、業界雑誌によれば大成功。
イメージ 6
ラーメン店になつかしのわたがし。数人の湘南ビーチ風のギャルがわたがしを、セルフでつくってました。
イメージ 7
湘南ギャルが好むラーメンとは、見た目はわりと男気のあるラーメンだったりするようで、ザ・神奈川ラーメン。横浜上大岡発祥、ジイメンセブンゼロワン。麺がはじめて食べる感覚でユニークでした、と思わせるだけすごいということか。
イメージ 8
映画館がありそうな場所に、ラウンドワンがあり週末は24時間営業。ららぽーとにはいるのは、埼玉の新三郷と同じ食品館イトーヨーカドー
イメージ 9
アメリカンアウトイーグルでしたっけ?まさかの売却話、青山商事がスーツだけではなく、いわゆるアメカジを販売したんですが、米国トランプフィーバーのわりに、日本人はあまりアメカジしなかったようで、隣にあるライトオンも数字が厳しくなっていて、この先の経済次第では、かつての人気のファストファッションブランド総くずれか?という話しもでてきてます。
イメージ 10
たまごが流行?嘘だろ、知らね。という方に、たまごのお店をもう1件ご紹介。スリーリトルエッグス。こちら、明太子がのっかってますが、パスタではないんですよ。スリーリトルエッグスは、町田、たまプラーザ、さいたま新都心ららぽーと富士見にあり、KICHIRIという外食店とおなじ会社が手掛けてます。
イメージ 11
東急ハンズもはいっています。
イメージ 12
厚木インターからのびる国道129号沿い、平塚市街地にできました。元々は日産の工場跡地。
イメージ 13
ららぽーと湘南平塚開業前。交通量の多い国道129号に対し、信号機も新たに設置するというもので、バスや平塚駅方向からくると実感はないんですが、車でくると、国道129号沿いにあるということがよくわかります。