商業施設ブログ

「商業施設ブログ」検索 読者登録してね

SHEIN東京

東京都渋谷区にあるシーイントウキョウ。

最新アパレル事情。大行列と原宿で大人気のブランド、シーイン。

地下鉄表参道駅からJR 原宿駅表参道ヒルズの近く。

食料品というよりは衣料品のメッカな原宿。

入口。驚きました。店内で写真を撮ろうとあります。SNS投稿でさらに20%引。さらにガチャでなにかもらえる。

世界各国の人がいた印象。商品を並べるより、記念写真コーナーみたいな壁。

16万3300円かぁ、表参道青山だもんな、と思いきや、1633.00円。2000円しない。

54900円かぁ、こんなもんだろうとよくみると549円。少量生産でAIで計算、最適化でつくっているから安いそうです。物価高でお財布事情が厳しい方、クリスマスプレゼントにいかが。最新アパレル事情、ズバリ価格。こちらのお店、さらには店頭で販売してなく、欲しい商品はQRコードを読みとって買う、いわゆるインターネット通販です。物価高の時代に、まさかの価格破壊の波。簡単には価格をあげられるわけでもなさそうな時代でもある。がんばろう日本!。

youtu.be

東京都渋谷区神宮前4-25-9 SHEIN TOKYO

ドン・キホーテ西友吉祥寺店

東京都武蔵野市にあるドン・キホーテ西友吉祥寺店。

アメリウォルマートがまさかの日本撤退、西友をどうもどこかに売却しようとしているのだが、果たしてそこはどこなのか?。

かつて西荻窪東京府中に泥棒市場という繁盛していた雑貨店がありのちのドン・キホーテ。2022年11月、最新のドン・キホーテの店名は、西友入り。

西友は食品売場がある1階だけ。4階がは空白になっていましたが、どうもここに赤羽店を売却、建て替えするため西友の本社が、ここに関係筋の話からやってきそうです。

西友無印良品、かつての資本関係。いっしょな看板、異色な看板。3階に無印良品

ドン・キホーテ西友吉祥寺店フロアマップとあります。店名も異色です。西友とコラボな店かと思っていましたが別でした。

お菓子売場が、しっかりつくられてました。西友ドン・キホーテのお菓子売場対決か?。

裏はジョイホン小山駅前店のフロアガイドみたいで裏はIT関連。マジカアプリ。

最寄り駅は、吉祥寺駅。北口にヨドバシカメラ方面を少し歩きます。ドン・キホーテは深夜遅くまでやっている印象があります。西友も以前はすべての店舗がアメリウォルマートと同じ24時間営業でしたが、その関係性もなくなってしまったのか、24時間営業ではない店舗がほとんどです。深夜営業という切り口にはいっているのがドン・キホーテ。今後の動きが気になるところである。

youtu.be

東京都武蔵野市吉祥寺本町1-12-10 ドン・キホーテ西友吉祥寺店

セブンイレブン千代田二番町店

東京都千代田区にあるセブンイレブン千代田二番町店。

セブン&アイホールディングス本部1階にあるセブンイレブン

コンビニで鍋を食べる時代、いわゆる高級コーヒーといわれるブルーマウンテンコーヒーを飲むことができる時代。

2022年11月から204円(本体価格)でブルーマウンテンコーヒーRが登場。コーヒーマシンが別にありました。これまでの102円(税込)ホットコーヒーRでもコスパはいいかと思います。

こちらは柿安のすき焼き鍋。本格的なすき焼きをコンビニで食べることができる令和の時代。明治の頃は牛鍋とかあったらしい。

あとはごはんもご用意ください。海苔のないおにぎりでもいいです。

濃いめの鍋つゆが残るから、ここでおにぎりを投入。これがおいしい食べ方と手書きイラストがあり、まさに、ちょいハピ、コスパはゴールドラッシュだ。おいしいは、遠くではなく身近にあったりします。

カレーパン。店内で揚げている時代。

2022年10月。セブンイレブンは47都道府県にある時代です。ドミナント戦略でうちの県内にはセブンがないとか、そんな時代もあったねと。

セブンイレブンインターナショナルにピースデリがあリます。1973年当時、スピード新規出店拡大中のイトーヨーカドー入社の鈴木敏文さんが立ち上げたヨークセブン、現在のセブンイレブンジャパン。毎日、昼食はセブンイレブンのお弁当だったという。飽きるということは、お客様も飽きるということで、ただちに飽きない弁当をつくらなければならないからだという。

セブンゆきだるま、総集編。最近の動きとしては、今風に「変化対応」として、地方公共団体情報システム機構と連携し、マルチコピー機で新型コロナワクチン接種証明書を発行できるサービスをはじめるという動き。

セブン&アイのオレンジ色は、朝日をイメージ、グリーン色はオアシスの水辺に生きる生命のシンボルである緑をイメージ、レッドの色は、情熱や決意のシンボル、炎を表現した色です。 

位置関係。セブンイレブンのマーク、7の少し上の方にオレンジ色があるんですが、あれは朝日ということでオレンジ、適当に色を決めているわけではありません。

最寄り駅は、四ッ谷駅。さて、コンビニで一番売れる商品は、おにぎりとか弁当と思いきや、おおむねずっとたばこといわれています。売れ筋はセブンスター、メビウスホープといったところか。ユーチューブかなんかで、ひと昔の日本を見ると、駅でも町中でも電車の中でも中華店でも普通にたばこを吸っていました。過去系みたいな話しになりましたが、ホントのようなウソを見抜くといいますが、まだまだコンビニでたばこは、売れているようにも思います。

youtu.be

東京都千代田区二番町8-8 セブン&アイホールディングス本部1階 セブンイレブン千代田二番町店

ジョイホン小山駅前店

栃木県小山市にあるジョイホン小山駅前店。

小山スタイル。元々は41年営業したイトーヨーカドー小山店、ジョイフル本田による新業態ジョイホン、環境に配慮して居抜き物件に出店とのこと。

スーパーマーケットにジャパンミートジョイフル本田のことをこのあたりの地元民は、ジョイホンといっている略称をそのまま新ブランド名にした印象も。

イトーヨーカドー感がのこるくらい、建物の大部分を再利用している印象も。

フォークリフトがあります。

バス停の名前がジョイホン前になってました。

ジョイホン小山駅前店。新業態1号店のフロアガイド。

表紙。

取り寄せ&店舗受取。インターネット顧客層からホームセンター利用を促す感じか。

東京駅日本橋口から東北新幹線で小山まで41分を体感。

東京通勤✕自然。栃木県小山市とあります。

おやまってどこ?という方に位置関係。小山は、こやまではなく、おやまと読みます。

新幹線ホームからみるジョイホン。

さて、コロナ対策を政府に助言する専門家組織の会合によると、コロナの感染者数は増加しているが、増加の速度は鈍化しているとのこと。どういうことかというと、ピークをむかえる可能性もあるらしい。いろいろとまだまだ謎なコロナ。ワールドカップの熱狂でコロナの居場所はなくなっているのか?今後の動きが気になるところである。

youtu.be

栃木県小山市東通り2-3-15 ジョイホン小山駅前店