商業施設ブログ

「商業施設ブログ」検索 読者登録してね

イオン釧路昭和店 イオンモール釧路昭和

北海道釧路市にあるイオンモール釧路昭和。

f:id:syougyoushisetsu:20210512235831j:plain

ジャスコが北海道に初進出したのがここ。元々は、ジャスコ釧路店でしたが、イオンになったときは、イオン釧路昭和店となりました。元々ポスフールのスタバがある方がイオン釧路店となっています。

f:id:syougyoushisetsu:20210513000132j:plain

郵便局がある時代のイオンモール釧路昭和。

f:id:syougyoushisetsu:20210513000521j:plain

ケンタッキーフライドチキンがあります。コロナ渦で躍進しているのがケンタッキーフライドチキン。昨今発売されたGWパック1500円は売り切れになる店舗もでてくるくらいだったという。IT面では、日本初のドライブスルーでの買い物をETCで決済する実験もスタートしています。

f:id:syougyoushisetsu:20210513000216j:plain

敷地面積15万平米、駐車台数3200台。バス停側。

f:id:syougyoushisetsu:20210513000457j:plain

イオンモール釧路昭和の隣敷地みたいなところに、住宅売場があります。

f:id:syougyoushisetsu:20210513001019j:plain

イオンマイホームセンター。

f:id:syougyoushisetsu:20210513001118j:plain

お家のお買い物もぜひイオンで。

f:id:syougyoushisetsu:20210513001214j:plain

コロナ総集編、初公開画像。

f:id:syougyoushisetsu:20210513001331j:plain

イオンモール釧路昭和とありますが、イオンモールの公式ホームページをみると、北海道エリアでは、カテプリイオンモール旭川駅前しか記載されていません。つまり、イオンモール釧路昭和とありますが、運営はイオンモール株ではなく、イオン北海道になっています。

f:id:syougyoushisetsu:20210513001842j:plain

よって、フロアガイドがこのように個性的なものになっています。北の大地で、牛カルビ弁当。ノミモノは、トップバリュエナジーハンター。

f:id:syougyoushisetsu:20210513002007j:plain

焼売がはいっている特徴的な牛カルビ弁当になっています。ところで、イオンのわりばしには、つまようじがはいっていません。わりと以前からなんですが、気づいていましたか?と。環境に配慮して、つまようじを省きましたとあります。

f:id:syougyoushisetsu:20210513002525j:plain

飛行機で北海道の釧路空港から釧路市街地方向へやってくると、最初に目にする大型商業施設がイオンモール釧路昭和の景色だったりします。釧路駅からだと、くしろバスか阿寒バスが便利です。

youtu.be

北海道釧路市昭和中央4-18-1 イオンモール釧路昭和 イオン釧路昭和店