商業施設ブログ

「商業施設ブログ」検索 読者登録してね

イオンスタイルラブラ万代 ラブラ万代 ラブラ2

新潟県新潟市にあるイオンスタイルラブラ万代

f:id:syougyoushisetsu:20210619191938j:plain

「ええ所や」とダイエー中内功創業者の言葉があるほど、かつてはダイエー新潟店があった場所。

f:id:syougyoushisetsu:20210619191954j:plain

イオンスタイルラブラ万代オープンの頃。上は赤いイオンで、下の方、半分になっていますが、イオンスタイルと黒い看板がみえます。

f:id:syougyoushisetsu:20210619192024j:plain

イオンラブラ万代店時代。下のほうの看板は、赤いイオンの看板になっています。

f:id:syougyoushisetsu:20210619192040j:plain

イオンスタイルラブラ万代は、食料品フロアしかありません。

f:id:syougyoushisetsu:20210619192053j:plain

イオンスタイルラブラ万代フロアマップ。オープン当時です。新型コロナウイルス自粛総集編ベスト90。

f:id:syougyoushisetsu:20210619192109j:plain

ラブラ万代は、パート2もあります。NGT48劇場が現在もあります。

f:id:syougyoushisetsu:20210619192135j:plain

イオンスタイルラブラ万代でメシ。三井ショッピングパークであるラブラ万代にはいるイオンスタイルということで、珍しいです。ららぽーとにイオンがはいっているようなところです。

f:id:syougyoushisetsu:20210619192210j:plain

左上に、新潟地元民の間では有名なバスセンターがあります。古くからここにあります。

f:id:syougyoushisetsu:20210619192225j:plain

ここから首都圏にバスが1時間に1本くらいはでているので驚きます。2500円~9000円と幅があります。10230円(自由席)の新幹線なら1時間40分くらいのところ、バスは5時間くらいですが、値段が安くなります。

f:id:syougyoushisetsu:20210619192236j:plain

ここに、地元民なら誰もが知る新潟グルメがあります。

f:id:syougyoushisetsu:20210619192246j:plain

新潟交通のバスが頻繁にくるなか、黄色いカレーを食す。

f:id:syougyoushisetsu:20210619192302j:plain

ごはんがみえなくなるくらいにもられているのが特徴的です。

f:id:syougyoushisetsu:20210619192313j:plain

ラブラ2オープン時。

f:id:syougyoushisetsu:20210619192326j:plain

ラブラ2。

f:id:syougyoushisetsu:20210619192336j:plain

ラブラ2の飲食は31アイスと上島珈琲の2択。

f:id:syougyoushisetsu:20210619192347j:plain

上島珈琲店で茶。

f:id:syougyoushisetsu:20210619192355j:plain

最寄駅はJR新潟駅。駅からは徒歩10分とありますが、もう少しかかるような気もします。さて、ニッカンゲンダイによると、「東京7月緊急事態宣言再発令」との1面。8月や9月ではなく、7月だというのです。まん防だと思うんですが、想定外のことがおこる、それがコロナなのかもしれません。

youtu.be

新潟県新潟市中央区万代1-5-1 ラブラ万代 イオンスタイルラブラ万代