商業施設ブログ(イオン・イトーヨーカドー全店訪問へ)

「商業施設ブログ」検索 読者登録してね

スターバックスコーヒー門司港駅店

福岡県北九州市にあるスターバックスコーヒー門司港駅店。

f:id:syougyoushisetsu:20210715002029j:plain

特急電車型のヘッドマークなスタバのサイン。

f:id:syougyoushisetsu:20210715002137j:plain

鉄道のレールを再利用したスタバにもなっています。

f:id:syougyoushisetsu:20210715002324j:plain

石のテーブルです。プラの容器にプラのストロー。たしかにスタバのロゴは、こんな感じ。

f:id:syougyoushisetsu:20210715002442j:plain

商業施設ブログにおいては、行く先々、ランドマーク的なスタバがあれば、立ち寄ることにしておりますが、蔵出しリリース。新型コロナウイルス自粛総集編ベスト114。

f:id:syougyoushisetsu:20210715002608j:plain

国指定重要文化財、旧三等待合室が現在、スタバになっています。昔の鉄道車両は、一等から三等まで等級にわかれていたそうです。あくまでも三等待合室だけスタバになっているのも特徴的。

f:id:syougyoushisetsu:20210715002837j:plain

JR門司港駅。1914年、大正3年。右の建物がまることスタバになっています。

f:id:syougyoushisetsu:20210715002926j:plain

大正浪漫のスタバになっています。

f:id:syougyoushisetsu:20210715003012j:plain

位置関係。現在は、各駅停車でもスルーしてしまいがちな駅になっています。スペースワールド駅までは480円、最近の人気アニメ、シン・エヴァンゲリオン3.0プラス1.01の聖地である宇部新川駅までは1210円とあります。

f:id:syougyoushisetsu:20210715003400j:plain

新旧が融合したような切符売場。

f:id:syougyoushisetsu:20210715003433j:plain

昔は、ひとがいっぱいいたそうですが、関門トンネルなどができてからはこのようになりました。

f:id:syougyoushisetsu:20210715003526j:plain

九州から本州にいくひとは、みんなこの船に乗り換えました。現在は格安航空とかありますが、当時、飛行機とかは超高級で、庶民が乗れるようなものではありませんでした。

f:id:syougyoushisetsu:20210715003719j:plain

有人改札ゲート。現在は自動改札ですが、当時は、切符をハサミのようなもので音をたてながら駅員さんがチェックしていました。

f:id:syougyoushisetsu:20210715003818j:plain

おそらく、国鉄時代のままだと思います。

f:id:syougyoushisetsu:20210715003853j:plain

プロが撮るとこんな感じ。噴水いれないとダメなんですね、なるほど。さて、昨今はなにかと世知辛い世の中、しかし、それなら昔はそういう世の中では本当になかったのか?。ヒトリイロとして自分を俯瞰的にみるとか、世界について思いを致すようになっていかないと、コロナだの、ワクチンだの、なんだのって語れないような気もしますよと。

youtu.be

福岡県北九州市門司区西海岸1-5-31 スターバックスコーヒー門司港駅